過去ログ

良かった材料・道具


プラバンフレーム続き(+寄り道スイーツ)

前に実験していたプラバンのフレーム、何となーくですがコツが分かってきました。
と同時に、数を作るのはちょっと大変ということも分かってきまして……。
路線変更して、1個だけプラバンで原型を作って型取りしてレジンで作ることにしました。
原型とテスト型
とりあえず今週はテスト型を作った所まで。
原型アップ
今回はパーツとして加工する際のことを考えて、2枚重ねて背をつけました。
背とフレームは同じ形にカットしてフレームの方だけまん中を抜くのですが、同じ形にカットしたつもりでも縮めると結構ズレます。
そして削ったり埋めたりしてズレをなくすのに割と手間がかかります。
この手間さえなければ別に型取りにしなくても良かったんですけどねぇ……。
フェイクタルト
まぁ、こんな風にタルト的なものを作るのにも使えるので、労力をかける価値はあったと思います。
全然関係ないですが、このタルトもどき、セリアのチョコの香りのソースとデビカのナッツの香りのジェルを使ったので、偽物ながら素晴らしく甘い香りがします。
おかげで深夜に自分で自分に飯テロを仕掛けるという間抜けな事態に陥っています。
あー、何かお菓子食べたい。
それはさておき、フレームづくりのコツですがー。
多少歪んでもOKな形にするというのが一番のコツかもしれません。
プラバンの場合、どうしても縮める際に縦横比は変わりますし、微妙に歪みますから。
カッチリした形を作りたい場合は縮めないタイプのプラ板や他の素材を使った方がいいでしょう。

具体的なコツとしては、まずフレームの太さ。
細すぎると縮める時にグジャッとなって丸まってしまいます。
縮める前の段階で5mm以上の太さはあった方がいいです。

それとカットする際の配置も気を付けた方がいいです。
プラバンの縦と横で収縮率が低い方に長い辺がくるように配置します。
反対にしてしまうと、これまた縮める時にグジャッとなりやすいようです。

果たしてこのノウハウに需要があるのかは分からないですが、こんな感じです。
JUGEMテーマ:フェイクスイーツ


[PR]
コメント
それは絶対可愛いですね!
前、書かれていらっしゃった方法でビジューも大人カラーで作ったりできそうですもんね!

新作楽しみにしています〜
そう!まさにそれが狙いなんです!
セボンスターの少し大人版みたいな感じのを作りたいのです……
  • matori(管理人)
  • 2014/04/09 9:36 PM
おはようございます!

何時もながら色んなことチャレンジしてて凄いですね!
これ、小さく好きな形で空枠?みたいなのできたら何個もくっつけてネックレスとか
ピアスとにしたら軽くて可愛いの
作れそう!と、妄想しておりました…

  • まいこ
  • 2014/04/08 8:48 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック