過去ログ

良かった材料・道具


プラバンリボンをイヤリングに

2013年最後の更新になります。
プラバンリボンのカラバリを模索しつついくつかイヤリングにしてみました。

まずは散々ビビっていた白水玉と透明色の組み合わせ。
白ドットの水色リボン
……普通にアリでした。
もっと早く再チャレンジすれば良かったです(゚∀゚)
着用イメージ
着けるとこんな感じです。
派手といえば派手だけど、悪目立ちするほどではないかな、と思います。
あとは色と模様(とコーディネイト)しだいかと。
そんなわけで大人しめの配色でも作ってみました。
白リボンと紺色リボン
白の方は前にも作ったことがある組み合わせですが、これ一番着けやすいんじゃないでしょうか。
服も季節も選ばない感じです。
右は模様は金、下地はミッドナイトブルー(透明色)です。
同じドットでもカッコいい感じになるようにしてみました。
ただ完全に冬の配色なのが難点。
まだまだ寒いですけど、クリスマスを過ぎると自然と目が吸い寄せられるのって、春っぽい色の方になる気がするのです。何となく。
あと加工はしてないですけど、ストライプの別色も作ってみました。
白ストライプバリエーション
模様はどちらも白で、下地は左がクラレット(透明色の赤)で右がバイブラントバイオレット(透明色の薄紫)です。
白で模様を入れるとかなりくっきりしてしまうので、下地も対抗できるようにはっきりした色の方がいいのかなーと思ってたんですが、淡い色でもキレイです。

で、この辺でそろそろ組み合わせを試すのは一旦、打ち止めにしようかと。
年末年始でちょっと腰を据えて白ドットと白ストライプのシリーズで量産したいと思います。
1色につき5個くらいずつ……できるかなー……。
そんなこんなで来年もヨロヨロとがんばりますのでよろしくお願いいたしますm(_ _)m


[PR]
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック