過去ログ

良かった材料・道具


正しいストライプなプラバンリボン

今週はずっとストライプのプラバンリボンの改良をやってました。
ストライプ比較
かなり自然な感じになったと思います。(左が改良前、右が改良後。)
改良自体は割と早い段階で目途がついてたんですが、問題だったのはそのやり方で。
最初は、下絵を描く→下絵に沿ってマスキングテープをカット→プラバンに貼って着色という手順でやりました。
が、これがヒジョーにめんどくさい!
マステ残骸
上の写真は使ったマスキングテープの残骸なんですけど、一つのリボンにつきこういうマスキングテープを合計で10枚以上ちまちま切って貼ってとか……模様はキレイに出たものの、さすがに2個目を作ろうという気にはなりませんでした。
そんなわけで作ったのがこのテンプレート。
ストライプテンプレート
下にプラバンを置いてステンシルの要領で模様を着色できるようにしてみました。
と、書くと一行なんですけど、最終形になるまでにはそれなりに紆余曲折ありました。
テンプレートの作りもですけど、模様が細かいので着色もいつもの方法ではうまくいかなくて。
色々試した結果、筆を使う方法に落ち着きました。
ちなみにテンプレートの素材もプラバンです(^▽^;)
テンプレートで模様を付けたリボンはこんな感じ。
ストライプリボン最終形
最初のマスキングテープ方式と比べても遜色ない出来だと思います。
ステイズオン用のクリーナーで掃除すれば何度でも使えますし、これなら何とか量産できるかなー。


[PR]
コメント
ありがとうございます。
今回は厚さ0.2mmと0.4mmのプラバンで作ったんですが、割れは大丈夫でした。
さすがにサクサク切れるというわけにはいきませんけども。
クリアファイルも良さそうですね!
  • matori(管理人)
  • 2013/12/23 11:22 PM
すごくかわいいですね!
テンプレートはプラバンだとバリッと割れたりして作りにくかったりしませんでしたか?
クリアファイルとか扱い易そう◎
  • かず
  • 2013/12/23 9:57 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック