過去ログ

良かった材料・道具


プラバンでリボン結びいろいろ

プラバンのリボン結びが気に入ったので、いくつか作ってみました。
でも何だかんだで模様と下地を同じ色というのが一番無難なのは確か。
プラバンリボン1
アイスブローチで使っているのもこのパターンです。
これは模様も下地も透明色のカクタスグリーン。
縮める前に模様を、縮めた後に下地をそれぞれ着色しています。
こちらは同じドット模様でも、模様と下地の色を変えたパターンです。
プラバンリボン2
みんな大好きカ○ピス配色。
模様がティールブルーで下地が白の、透明色と不透明色の組み合わせです。
本当は下地と模様を逆の配色にしたいんですけど、最初の頃の失敗を地味に引きずっていてトライできずにいます……。
両方白なら普通にカワイイし、これも悪くない感じなので、次の機会にでもリベンジしたいと思います。
ちなみにドット模様は下に方眼紙を敷いて1ドットずつ手押ししてます。
ドットスタンプ
しかもスタンプは良いサイズのものがなかったので自作。
自分で書いていてトホホ感がすごい……orz
水玉模様のバックグラウンドスタンプ的なものを使えば早いんでしょうけど、スタンプが大きくなると今度は片付けが手間になるので躊躇してます。
1ドットならさっとクリーナーで拭いて終了なので、色を変えたりするのも気が楽なんですよねぇ。
この程度ならスタンプがへたってきても作り直すの簡単ですし。
それからストライプ。
プラバンリボン3
これも縮める前に模様を、縮めた後に下地を着色しています。
模様はガナッシュ(茶)、下地はカクタスグリーンで両方透明色です。
ストライプの模様はスタンプだとキレイにいかなかったので、マスキングテープを本来の用途で使ってつけました。
うーん……悪くはないけれど、何だか違和感……。
これ多分、結び目付近の模様のせいですよね。
こういうストライプだと、結び目付近のしましまは間隔がもっと狭くなっていないとおかしいですから。
ドットだとあまり気にならないんですけど、直線だと流石に違和感があります。
これは前に失敗したので敢えて避けた斜めストライプの方が良かったのかもしれません。
ストライプはもう少し色々試してみたいと思います。
なお、このリボンはイヤリング&ピアスとリングに加工する予定です。
ミンネの在庫が寂しいことになってますし、少し頑張って数を作りたい(`・ω・´)


[PR]
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック