最近の記事

過去ログ

良かった材料・道具


グミーなレジンでゼリー

買ったばかりの太陽の雫グミータイプでちょっと遊んでみました。
種類としてはUVレジンで、固まるとグミのようなプニプニした仕上がりになるというものです。
メロンゼリー1
とりあえずメロンゼリーを作ってみました。
プニプニしてますが、かなり固めのプニ感です。
ヒートンを挿してもある程度の引っ張りには耐えられそうなくらいにはしっかりしてます。
メロンゼリー2
中には蓄光塗料を混ぜて作った星パーツを封入してみました。
同系色なので分かりづらいですが、暗い所では星がくっきり光ります。
桜ゼリー
それと今回はNRクリアカラーでの着色実験も兼ねていたので、薄い色のも作ってみました。
こちらは桜ゼリーをイメージして花びらパーツを封入しています。
ちなみにこのグミータイプを含むリニューアルされた太陽の雫はちょっと賢くて、ハード・ソフト・グミーの3種類をそれぞれ単独で使うだけでなく、混ぜたり部分ごとに使い分けたりできるそうです。
グミー系の素材は前から気になっていたものの、ヒートン類が抜けやすいらしいと躊躇していたのですが。
その問題もヒートンを挿す部分だけハードタイプにすれば解決です(`・ω・´)
(詳しくはパジコ公式のニュースで。)

今回は試しに旧バージョンの太陽の雫(ソフト)を筆で薄く塗ってコーティングしてみています。
プニ感を残しつつ、頑丈さアップという作戦ですが、うまくいったと思います。
プニプニしてもコーティングがはがれてくることもなく、きちんと一体化してるみたいですし。
本当はヒートンを挿す所だけソフトにしてみたかったのですが、この型でうまくやる方法が思いつかなかったので保留です。
そんな感じでなかなか楽しい素材ですが難点もあって、とにかくニオイがきついです。
作業は昼間のうちに窓全開でマスク装備でないとツライです。
UVレジンってあまり臭わない印象があったので油断してました。
パッケージのビニールを開けた瞬間から臭います。
といってもシンナー系のツンとくる感じではなく、もっと重い感じの、しばらくしてから頭がガンガン痛くなってくるタイプの刺激臭です。
ゴムを燃やしたような臭いというのが近いかも。
固まってしまえばほぼ無臭になるんですが……。

あと若干、気泡が抜けにくい気がします。
エンボスヒーターをかけても気泡が抜けきりません。
あまりしつこく熱しても、先にレジンを入れている容器などがダメージを受けてしまうので、ある程度エンボスヒーターで抜いたら、残りは地道に潰すしかないみたいです。

【パジコ】ジュエルラビリンス UVレジン液 「太陽の雫」グミータイプ 25g(UVレジンクラフト)

価格:1,260円
(2013/11/23 22:37時点)




[PR]
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック