最近の記事

過去ログ

最近のコメント

  • レジンメモ1 片付け方(2液・UV共通)
    ☆茉莉花☆
  • プラバンにステイズオンを使う場合のまとめ1
    matori(管理人)
  • プラバンにステイズオンを使う場合のまとめ1
    岩沢絵理子
  • アクリジョンうすめ液と逆襲の深緑
    matori(管理人)
  • プラバン用の曲げガイドを作ってみた
    matori(管理人)
  • プラバン用の曲げガイドを作ってみた
    プラ子
  • アクリジョンうすめ液と逆襲の深緑
    ゆん
  • エンボスヒーター買い替えました
    matori(管理人)
  • エンボスヒーター買い替えました
    まぁむ
  • プラバン用の曲げガイドを作ってみた
    ひろ

良かった材料・道具


金属ヤスリ導入!

何というかタイトルがすべてを語ってるんですが、レジンを磨く道具として、金属ヤスリを導入してみました。
金属ヤスリ
前々からレジンの磨き作業にあまりにも時間が掛かるので、もうちょっとどうにかできないかなーとは思ってたのはあるのですけど。
導入に踏み切ったきっかけは、先日のプラ板です。
いつものレジンの磨き方だと全く歯が立たなかったことから、これは道具を何とかするのが良さそうだと思いまして。
ちなみに、これまでレジンを磨くのは耐水ペーパー一択でした。
もちろん薄いバリの処理や面取りならこれで十分です。
ただ自分の場合、ちょくちょく作るソーダ玉でミリ単位の分厚いバリを出してしまうことがよくありまして。
バリ自体はニッパーで大まかに切り取るものの、それだけ厚いとバリ跡も大きくなるわけです。
たとえば↓の写真の右の状態からバリ跡を磨きつぶして左の状態にするのに、耐水ペーパーだと1個当たり30分以上かかってました。
バリ跡ビフォアアフター
それが金属ヤスリだと1個あたり5〜10分に!
手が疲れにくいというのも大きいです。
早く終わるからというだけでなく、長さと柄がある分、ペーパーに比べて力が入れやすいんですよね。
問題があるとすれば、水研ぎできない分、粉塵が舞うので洗面所で作業しなければいけなくなったことくらいでしょうか。
なお、買ったのはプラスチックに使えると明記されている平型の精密ヤスリです。
(爪ヤスリとしても使えると説明書きがあるので、反対に爪ヤスリを代用することもできるかも?)
ホームセンターで500円ちょっとでした。
今まではとにかく磨きの作業って憂鬱でついつい溜めてしまってたんですけど、これならもっと早くに買ってくれば良かったです。


[PR]
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック