最近の記事

過去ログ

良かった材料・道具


蓄光チップ


ソーダ玉の蓄光バージョンに封入する蓄光チップを作りました。
蓄光チップ蓄光チップアップ
全体にも蓄光塗料を混ぜるつもりではあるんですが、そこはやはり色と透明度が優先。
代わりに、このチップをいくつか封入して光の弱さを補う予定です。
今回はガッツリ光らせるのが目的なのでレジン液と塗料の比率を2:1くらいにしてあります。(正確に量ってないんですが、色&透明度優先の場合は20以上:1くらいだと思います)
おかげで日中でも少し日陰に入ると、ほんのり光を感じるくらいになってます。
日陰暗闇
暗い場所ならもちろんしっかり光ります。(左:薄暗がり 右:暗闇)
作り方は以前書いた余りレジンの活用法の記事の通り。
ただ今回は量産するために型を作ってそちらを使いました。
ハンドミックス型
写真は練習がてらハンドミックスを使って作った型(やや失敗気味)です。「おゆまる」でも作れます。
プラスチックのテンプレートは何度も使うと反応熱などで傷んでくるので、量産の必要がなくても、ちょくちょく作る場合は型を作った方がいいと思います。


[PR]
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック