過去ログ

良かった材料・道具


余ったレジンでネイルホロ風パーツ


色をつけたり、筆塗りするために1度出してしまったUVレジン。
ほんの少しだけ余ってしまう場合が多いと思います。
ラップをかけて保存するとか、そのまま固めて次に作るものに砕いて入れるとか、ムダにしない方法はいろいろとありますが、このようなネイルホロ風のパーツにしてみるのはどうでしょうか?
ネイルホロ風パーツ
作り方は簡単で、図形や文字を描くためのテンプレートに余ったレジンを流すだけ。
小さくて薄いパーツなので、硬化もごくごく短時間で済みます。
コツはテンプレートの裏からマスキングテープを貼って底にすること。
ネイルホロ作り方
こうするとレジンが漏れません。
また型に入れる時は爪楊枝の先ですくってトントンとたたくようにレジンを落とすとキレイに入れられます。
今回私が使ったのは2011年版のほぼ日手帳用の文房具として販売されていたものです。
エンボスやステンシル用のテンプレートでもできると思います。
たくさん使うならネイルホロを買った方がいいですが、売っていない色や形を作れるのが自作ならではの良い所です。
いろいろな色で作って散らすだけで結構カワイイです。
カップケーキ装飾1 カップケーキ装飾2
カップケーキ装飾3 カップケーキ装飾4
ちなみにマスキングテープを底にするワザは、この本で背のないセッティングにレジンを流す時のやり方として紹介されていたのを参考にしました。
amazon:UVレジンだからできる大人ジュエルなアクセサリー
タイトルはUVレジンですが、二液性レジンの使い方も載ってますし、今回のマステ技のように目からウロコの使い方も色々載っていていい本だと思います。
作品例も素敵ですし。


[PR]
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック