最近の記事

過去ログ

最近のコメント

良かった材料・道具


リボンサイズ調整

前回、厚さ0.4mmのプラバンに切り替えた結果、大きくなってしまったリボンのサイズ調整しました。
サイズ調整
左が前回のもの、右が調整後です。
0.4mm版のふんわりした感じと0.2mm版のちょうどいいサイズ感が両立するポイントを探すのに、思いのほか苦労しました。
単純に縮小かけるだけでいけると思ってたんですけどねー。
何回か試作しながらあちこち調整して、特に結び目部分だけは0.2mmを使うことにしました。
どうもキュッとした結び目を作るのが0.4mmでは難しくて。
調整前のサイズなら0.4mmでも大丈夫なんですが。
厚さ比較
ちなみに、それぞれの厚さのプラバンで同じ型紙をもとに作ったパーツを比べると、このくらいサイズに違いが出ます。(左が0.2mm、右が0.4mm)
さらに模様を見ると、0.2mmの方は水玉が丸い(=縦横の縮小率があまり変わらない)のに対して、0.4mmの方は楕円(=縦横で縮小率が異なる)です。
ストライプはともかく水玉の方は致命的なので、今回はこの辺も調整しています。
それとついでにこんなミニリボンも作ってみました。
ミニリボン
分かってはいたけれど、小さくする方が大変!!
何が大変って、小さくなるとヒーターの熱風が全体に当たってしまうので、部分的に熱して少しずつ曲げるという技が使えません。
結び目を作ったら、結び目がほどけてこないようにピンセットで押さえて他を一気に曲げるという感じになります。
米粒に絵を描く系の器用さは持ち合わせていないので、このサイズとシンプルさが個人的な限界です(-ω-;)
大きいサイズと比べるとインパクトはないですけど、その分使い道は多そうなので、ササッと作れるように練習したいと思います。
メタリックカラーに塗ってリングとかに加工したい(`・ω・´)


[PR]
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック