最近の記事

過去ログ

良かった材料・道具


つぶつぶ水滴リング

なんだかまた間が空いてしまいましたが、こんなの(とリボン)作ってました。
つぶつぶ水滴リング
つぶつぶ水滴リング裏
着用イメージ
水滴をつなげたような……というか実際にレジン滴をつなげて作ったリングです。
指輪ってレジンで作ろうとすると型の複雑さやサイズの兼ね合いで結構ハードルが高いですが、これは型を使わないので簡単に作れます。
まず用意するのはリング芯。
リング芯
クリアファイルを切ったものを丸めて円柱状にします。
ただし、クリアファイルだけだと歪になってしまうので、厚紙でボビン状の中芯を作ってそこに巻きつけます。
リング芯上
ちょっと手間ですが、上から見るとこんな感じで比較的キレイな円になります。
(中芯は作りたいリングのサイズで作りましょう。)
このリング芯ができたら後はもう簡単です。
作り方
芯の上にUVレジンを1滴垂らしたら、水滴の形が崩れないうちに素早くUVランプで固めます。
あとはこの垂らす&固めるをひたすら繰り返してリングを作るだけ!
ハートガイド
ちなみに中央のハートのような雫には、クリアファイルをパンチで抜いたものをガイドに使っています。
このハート型の水滴だけいっぱい繋いでもカワイイと思います。

水滴が全部繋がって輪ができたら、芯から外します。
このままだと薄くて強度的に問題があるので、輪の内側にもレジンを垂らして厚みを出します。
内側も一通り補強が済んだら完成です。
とにかく短い待ち時間が連続するので、ダラダラとテレビを見ながらやるのがおススメです。
根気さえあればこんな幅広リングもできます。
つぶつぶ幅広リング
着用イメージ2
置いてあると謎の物体Xですが指に着けるとおもしろい感じになります。

と、簡単にちょっとおもしろいリングが作れるわけですが、問題もありまして。
UVランプに当てる時間がトータルでかなり長くなるので、レジンが少し黄色っぽくなってしまいます。
ハート部分のように着色してある箇所は気にならないのですが、透明な部分は色の変化が分かりやすいです。
変色に関しては使うレジンの種類や環境に大きく左右されるので絶対起きる(or起きない)とは言えないのですが。
気になる場合は、ごくごく薄くブルー系で(もちろん顔料系で)着色しておくと良いと思います。


[PR]
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック