最近の記事

過去ログ

良かった材料・道具


ソフトレジンで巻きバラ

前回のプラペーパーの巻きバラ、どうにかアクセサリにできないかと頭をひねっていて思い付いた実験です。

ソフトレジンを薄ーく伸ばして硬化させれば紙みたいに巻けるんでないの??

で。
結論から言ってしまうとアリでした。
まだまだ改善の余地はあるものの、なかなか良いです。
ただ写真写りが悪くてですねー(-ω-;)
普段の3倍くらいの枚数撮った中で比較的目で見た姿に近いのがコレです。
ソフトレジンの巻きバラ
透明な素材で作った立体物を撮るのって難しいですね……。
作り方はこんな感じ。
クリアフォルダに型紙を挟んで、型紙を参考にしながらレジンを薄く乗せていきます。
巻きバラ硬化前
今回は黄緑→黄色→ピンクの3色グラデーションです。
全部乗せ終わったらUVライトに1分くらい当てて硬化させます。
固まったレジンをクリアフォルダからペリッとはがして、渦巻きの線にそってハサミで切ります。
巻きバラ巻く前
後はこのにょろ〜んとした帯状になったものを外側からくるくると巻いていくだけ。

だけなんですが、紙とは少し勝手が違います。
紙だときっちり巻いて少し手を緩めるとシュルシュルっと巻きが緩んでバラっぽくなってくれるんですが、ソフトレジンはビニールっぽい質感なので、なかなかうまい具合に緩んでくれません。
なので、最初からバラっぽい形に巻いていく必要があります。
具体的には、少し巻くごとに透明なUVレジンを接着剤として塗って固める、というのを繰り返していく感じになります。
ちなみに強度は申し分なしです。
ソフトレジンを巻いただけだとフニャッとした感じですが、普通の(ソフトタイプでない)UVレジンを薄く塗るとガチっと固くなります。
それと、このソフトレジンを薄く固めるやり方は色々使えそうな気がします。
プラバンの厚みがネックで保留になっている花リボンなんかはソフトレジンでやった方がうまくいきそうですし。


[PR]
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック