最近の記事

過去ログ

良かった材料・道具


プラペーパーのバラ

お久しぶりです。
毎年6月はどうにもグンニョリしてしまってダメです……。
本読みまくってゲームやりまくって、ようやく元気になりました。
元気になったら実験!実験!ということでーー
プラ巻きバラ
こんなの作ってみました。
紙を渦巻きに切ったものを巻いて作るタイプのバラなんですが、今回は紙ではなくプラペーパーを使っています。
プラペーパーはその名の通り、紙みたいなプラスチックシートです。
(画像のリンク先:Amazon)

今回は一般的な紙と同じくらいの厚さ(0.1mm)のものを使ったので、本当に紙とあまり変わらない感覚で作業できました。
ハサミをスーッとすべらせて切れるくらいです。
タミヤ製のものだと、厚紙と同じくらい(0.2mm)のものと、0.05mmのものもあるようです。
ちなみにプラペーパーは縮みません。
着色に関しては、同じく縮まない白いプラバンと同じと考えて良さそうです。
プラ巻きバラアップ
今回は色鉛筆で花びらの根元の部分から、薄いグリーン、クリームイエロー、薄ピンク、ピンクのグラデーションにしてみました。
ストロークが花びらのスジっぽく見えるおかげもあって、巻いただけにしては割とそれっぽく見えます。

ちなみに下書きを鉛筆やシャープペンシルでやるのはあまりおススメしません。
一応、消しゴムで消すことはできるものの、やたらと消しゴムのカスがまとわりつくのが厄介です。
プラ巻きバラアップ2
かなり薄書きにしないと線が残ってしまいますし。
ならどうするんだってことで、自分も困ってるんですが(-ω-;)
着色に使う色と同じものを使うか……あとは自然に消えるチャコペンとかどうでしょうね??
それよりさらに困ったのは強度。
シューズクリップにでもしようかと考えていたんですが、「プラ」と聞いて期待するほどの頑丈さはありません。
さすがに同じ厚さの紙よりは頑丈なものの、それでも手で裂くことができてしまいます。
アクセサリとして使うならコーティングで強度を足さないと厳しいレベルです。
そしてどうせコーティングするなら普通の紙で作るんでも良いよね??という……orz
0.2mmの方を使ってみるか、紙で作るか、それとも他の素材を試してみるかで迷い中です。


[PR]
コメント
おはようございます〜
うーん、プリンター駄目なのは残念…。
印刷できるプラバン小さいので白っぽくかつ滲みにくい
素材になってくれれば嬉しいですよね…。

切り紙いいかもしれないですね!
やや厚いから手が痛くなるかもしれませんが…。
切り紙して、間を色付きレジンで埋めて、
ランプシェードとか…。
うーん、新鮮みがないですね…(==;
  • まいこ
  • 2014/07/05 10:13 AM
おひさしぶりですー。
確かに染み防止のひと手間を省けるのはメリットですね!

まぁただ、素材としては創作意欲をかきたてられるものの、実用品を作るとなると何か惜しい感じなんですよね。。。
プリンタもダメみたいですし。

切り紙の要領でレースペーパーみたいにして、コースターや花瓶敷きにするのはありかも??
  • matori(管理人)
  • 2014/07/05 1:36 AM
お久しぶりです〜!

プラペーパーなんてあるんですね〜
色鉛筆で塗れるなら
プリンターで印刷もできるんですかね??

レジンで強化できるなら
紙のように染みない加工しなくても
使えるから便利そう!

ただ、プラペーパーじゃなきゃいかん!
て、いうことは…ない・・かも・・・?


  • まいこ
  • 2014/07/02 12:25 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック