過去ログ

最近のコメント

良かった材料・道具


消しゴムはんこで簡単な宛名欄

先日minneさんにアップしたリボンピアス、発送作業をしようとして大変なことに気付いてしまいました。

封筒に宛名書かないといけないじゃないですかー!!(←当たり前)

私、恥ずかしながら無地の封筒に宛名書くの、ものすごく苦手です……orz
字の配分を見誤って後の方がキツキツになるのはいつものことで、ついでに言うなら長い住所を改行する時のスタート位置も見誤りがち。
さらには「今日こそキレイに書くぞー」と意気込んだ1文字目から進むごとに曲がっていってしまう……しかも何故か小さくなりながら。
下書きなしだと大惨事、下書きしても何か微妙、という感じなのですよね。
就活時期にただでさえ多い履歴書の書き直しのさらに倍くらい封筒を書き直したのは完全にトラウマです。
無地の封筒にダイナミックにカッコよく、かつ美しく文字を配置できる人のことを、私は心の底から尊敬します。
これに関してはもう、ちょっとやそっとでどうにかなるレベルの苦手ではないのですが、ある程度の体裁は整えたい!ということでこういう風にしました。
自作宛名欄
枠と線があるだけで、字も心もぐっと安定感が増すのは何なんでしょうね??
こういう形式になると下書きなしでも割と普通に書けてしまうのが不思議です。

今回は急ぎということもあって、彫る所から1時間くらいでできるデザインにしました。
細い線はポスカで引いて、郵便番号ボックスと上下のラインは消しゴムはんこをステイズオンオペークの白で。
突貫工事なので粗はありますが、クラフト紙と白インクの組み合わせの偉大さに大分助けられてます(^▽^;)
はんこはこんな感じ。
宛名欄用ハンコ
全部直線なのでざくざく彫れます。

2色押しバージョン
一便目を送った後で改めて見ると少し寂しかったので、手許にある残りを上下のラインをずらして白と金の2色押しにしてみました。
何だか楽しくなってきてしまったので、次に作る分はもう少し腰を据えてデザインを考えたいです。

ちなみにステイズオンのオペークとメタリックは顔料系インクなので、封筒に押しても比較的安心な感じです。
ステイズオン用のコート液は紙にも使えるので、どうしても心配な場合はそれを使うという手もあります。


[PR]
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック