最近の記事

過去ログ

良かった材料・道具


ルームシューズを編んでみる

この記事は実験的に書き足し更新しています。
最新部分を上に出していますので、最初から読みたい場合は「続きから」で折りたたまれている部分を開くか、すでに開いている場合は下にスクロールして読んでください。

3.フェルト底から目を拾う

本には底も編むタイプのものも載っているのですが、使いたい糸があまり底に回したい感じの糸ではなかったのでフェルト底を使うタイプにしました。

フェルト底から拾い目

同じ理由で底から目を拾うのも別糸を使いました。
フェルト底に引き抜き編みで目を作ると裏側にミシンで直線縫いしたように糸が出てしまうのです。

拾い目裏側

上の写真は試し編みの時のもので、この時は本の説明通り毛糸でやっています。
ただ、ここで作った目から1段目を拾う時にちょくちょく毛糸を割ってしまいそうになって苦労したので、特に糸に問題がなくても別糸にした方が編みやすいと思います。
今回はワックスコードを使いましたがタコ糸などでも良さそうです。

使っているフェルト底は↓(リンク先:amazon)です。

リンクは23cmなのですが、24.5cmや子供用のレザー底もあるみたいです。それぞれ穴の数が違うので編み図をアレンジするか、専用の編み図を探す必要がありますが。

続きを読む >>


[PR]
1